2016年02月13日

多くの実績があるわけだから

たくさんの実績があるわけですよねやはりそれが他のものと比べても多くの実績があるということそのことはしっかりと認めなければいけないということで色々と今後の状況も変わってくる可能性があるんじゃないでしょうか。

やはりどのように選んでいくかということやはりそれは多くの実績があるということは魅力的に映るというかなんというかものすごく有効されてしかるべきみたいなところがあるんじゃないのかなとそれはそれで周りの人たちも納得せざるを得ないのでしょう。

だからどういうことなのかこれらを汲む実績があるということやはりこれから先有利になってくることそのことて間違いないね。
  


Posted by 江田薫 at 16:18Comments(0)日記

2015年09月01日

変化することを嫌ったということ

変化することを嫌がったということでこのような結果になったということでしょうか自分の中ではこれが変化する最後のチャンスだという風に思ってるところもあったんだけどなかなか残念なことになってしまいましたね。

変化すること嫌ったということはそれはつまりどういうことかというと今のままでいい現状のままで何も問題がないという風に認識しているということでそのような理解で大丈夫なんでしょうかね。

このまま何もしなくて本当に大丈夫なのかということあまり考えたりしないんでしょうかねただひたすら変化すること嫌ったということみたいに見えてしまいますよ。
  


Posted by 江田薫 at 22:22Comments(0)日記

2015年07月01日

やり直しはできるならしたほうがいいのか

やり直せることができるとか言うことになったらどうなんだろうかということにはと考えているんですけどそれはそれでどうでしょうかねやはりやり直しできるならばやった方がいいんでしょうか。

とにかく自分の中ではよくわからないところがあるわけですからそこら辺はどうすればいいのだろうかみたいやり直しをするということに関して色々考えなければいけないからそう簡単な話ではないですね。

そもそもに考えるところもあるわけですけどいずれにしてもとにかくやり直しするかどうかというのはやはりみんなで決めなければいけない事なんじゃないんでしょうかね。

  


Posted by 江田薫 at 21:30Comments(0)日記

2015年05月01日

もっと早くやるべきだった

もっと早くやった方がよかったんじゃないのかなという事でいろいろとその様な声が上がってきてるところではあるんですけどまさにもっと早くやるべきだったということで間違いないのでしょう。

だからこそどうしてもっと早くなるということで実現できなかったのかということがしっかりと反省することもあるし分析してどうしてそうなったんだろうかということを見ておく必要がありますよね。

もし仮にもっと早くやることができていたらどんな感じになっていたのかとか色んな事考えてみるとですねそれはそれで本当に大変なことになっちゃうところではあるんですけどね。。
  


Posted by 江田薫 at 13:44Comments(0)日記

2015年04月01日

環境の変化に対応できるか

環境の変化ということなんですけど果たして環境の変化に本当にしっかりと対応することが可能なのかどうなのかというのはやはりわからないところがあるからどうすればんでしょうかね。

できるならば環境変化しないほうが好ましいとかそのような思うところもあるんだけどそれはそれでやはり環境のことだからどうにもならない変化していくのは当然のこととしてとらえておかなければいけないということでいろいろ考えるところもあるというか・・・

だけどもし仮に環境の変化にどの程度対応できるのかというのはやはり何かしら手だけはあるのかどうなのかというが知りたいです。
  


Posted by 江田薫 at 12:36Comments(0)日記

2015年03月01日

最初にやらなければいけない!

最初にやることが必要なわけですからやはりそれは自分自身採取によるなければいけないんじゃないのかなということもものすごく強く感じているところがあるわけですよね最初になるというのは何かしらリスクが大きいと思います。

だけど最初にあるということになって信頼を勝ち取ることができるんじゃないのかなと単純にそのような持っているところがあるわけですからやはりこちらとしては信頼してもらいたいという思いが強くなっているわけですから・・・

だからこそ誰よりも早く最初にやらなければいけないんだろうなとそのように思っていたと言うことがあるわけですね。
  


Posted by 江田薫 at 12:08Comments(0)日記

2015年02月01日

先手必勝だと考えるわけです!

先手必勝なんじゃないのかなと思うわけですからやはりこれは後手後手に回るとかいうことではなくてまず先手をということでどんどん攻めていくべきじゃないでしょうか。

いずれにもよくわからなくなってしまっているみたいですけどここでもう一度しっかりと考え直すというか先手必勝だということやっていかなければいけないそのようになると思うわけですからね。

そういうことでなんだかんだよくわからないことがあるのだがどうなのかと言われたら先手必勝でどんどんやっていくということで問題ないんじゃないのかななんて思ってるところがあるんですね。^^;
  


Posted by 江田薫 at 12:43Comments(0)日記

2015年01月01日

気になることもあるかもしれないがー!

何かしら気になっていることとかそれはそれでものすごく気になることというのさまざまなものがあるのはある意味では仕方がないことなのかもしれないとか思っちゃってるんだけどね。

だけどそれでも気になるからといってそのことがクリアにならなければ先に進めないとかそういうことではいけないんじゃないでしょうかいろんなことを同時にやっていかなければどうにもならないわけなんですよ。

そういうことを考えているとですねもしかしたら気になる事はなるべく気にしないようにするということはそれはそれで結構大事なことなのかもしれないですということでしょう!!

  


Posted by 江田薫 at 11:19Comments(0)日記

2014年12月01日

不安を抱えているのも事実だ!

不安があるということみたいですからもちろん不安を抱えているというそのことも事実だと思いますよだからといってやらないという選択肢は無いわけですよやらないなんて絶対にもったいないわけですからー。

何か新しいことを始めようとすることについてはやはり必ず不安というものが聞いて回ってしまうということ仕方が無いんじゃないでしょうかだけどそれでもその中でやれることもたくさんあると言う風に思うわけですから・・・

そもそもそういうことを考えるならばそれはそれでそこまで不安を抱える必要もないのかもしれませんよの不安になる気持ちはあったとしてもですね。。
  


Posted by 江田薫 at 14:54Comments(0)日記

2014年11月01日

復旧のめどは立っていない!

復旧の目処ということに関してなんですけどね残念ながら今のところ全く復旧のめどは立っていないということになるみたいですからこれはこれですごく気持ち的にも大変なことがあるわけですよ。

とにかく何かしら一定の復旧に対する目突入ものを立てることができるならばそのために頑張っていくということもある程度計画を立てたりやる気を出すこともできたりできるんじゃないのかなと思うんですけど・・・

いずれにしても今はとにかく闇雲にひたすら頑張ってやっていくということそうすることに復旧のめどは立っていくということ信じるしかないでしょう!
  


Posted by 江田薫 at 13:32Comments(0)日記

2014年10月01日

密接な関係にある

密接な関係にありますということらしいんですけどどうもそれはどういうことなのかちょっとわからなくなってしまっているところがあるというかですね実際密接な関係と言ってなんなんでしょうかね。

それはそれである意味では同盟関係を結んでとかそのようなことが一切の関係ということが言えるんでしょうかそれ以外の場合は何かしら同盟に準ずる関係があるとかそういうことだったりするのかな。

いずれにしてももし仮に密接な関係にあるのだとすればそれはそれでやはりいろんなことを考えて行動していかなければいけない慎重にならなければいけないですよね。
  


Posted by 江田薫 at 14:17Comments(0)日記

2014年09月01日

続けることができるのか・・

続けることができるんでしょうか続けることができるのかどうなのかという事ちょっとわからないところがあるから果たしてこの先どんな感じになってくるかといったところですよね。

やはりいろんなことが難しくなってきているみたいですから実際どのようにですね、するどのようにしていけばいいのかとかいろいろ考えてしまうところがあるんですけどにやっていくのが正解なんでしょうかね

いずれにしても続けなければならないという事もちろん分かっているところではありますけどもそれはなんとも微妙な感じになってしまうところもあるんですよねうまくいうのは難しい。。
  


Posted by 江田薫 at 16:55Comments(0)日記

2014年08月01日

おなじみのコーナーです

おなじみのコーナーですよねそれはもうほんとおなじみのコーナーということですからやはりそれはやらないわけにはいかないんじゃないんでしょうかといったところでしょうか。

なんだかんだ個人的にはそのようなおなじみのコーナーについてはさすがにそろそろ飽きてきてしまっているところがあるんですけど恐らく正そのようなこと言い出す雰囲気がなかったりするんですよね。

だからどうなのかと色々と思うところはあるんですがそれでもこれはお馴染みのコーナーとしてしばらく今後も続いていくということになるんでしょうどうにも仕方がないですね。
  


Posted by 江田薫 at 13:35Comments(0)日記

2014年07月01日

断れなかったです

断れなかったんでしょうねそのようなことに関してはそれらも本当に断れなかったという事だから残念ながらそれはそれで仕方がないんじゃないでしょうかね続けてやっていくしかないでしょう。

だけどそれでもどこかで断らなければいけないような気がするんですけどいつまでも断らないということはそれはさすがに厳しくなってくるんじゃないでしょうかこちら側もそれなりになんだかんだあるわけですから。

要するにどのように断るやり方をすればいちばんいい感じで断れるのかということもっと考えていた方がいいのかなーなんて思ってますけどもね難しいですよね。
  


Posted by 江田薫 at 13:13Comments(0)日記

2014年06月03日

どうにもならないのかなってね

どうにもならないのかなという思いがあるんですか果たしてこれってどうなんでしょうかねなんとか頑張ってどうにかすることってできるんでしょうかなんとかできるのであればトライしたいと思ってますけども。

だけどどうにもならないということであるならばそれはそれで早くあきらめるということも肝心なわけですからそこら辺をしっかりと見極めていかないと言うことが必要になるでしょう。

いずれにしても簡単なことというのは一切ないわけですからもしかしたら本当にどうにもならないかもしれないということだってあるというわけですもんねー。^^;
  


Posted by 江田薫 at 13:35Comments(0)日記

2014年05月02日

迷いが生じているからこそ!

迷いが生じているんですけどね、なんだか時間の経過とともにどんどん迷いというものが生じてきてしまっているんですがこういう場合はどうすればいいんでしょうか。

おそらく何かしらの手だてというか対策を講じていかなければいけないとは考えていますけど、それも早急になんかせんとやばいことになっちゃうのかなーなんて思っているんでしょうね。迷いがどんどん大きくなってしまいそうです。

そもそも何故迷っているのかということ考えてみる必要があるのかもしれません。まずはそこら辺の事をしっかり理解することから始めるのがいいのかもしれないですねー。
  


Posted by 江田薫 at 13:47Comments(0)日記

2014年04月15日

苦しい時に頑張る

苦しい時に頑張るということはものすごく大事なんじゃないんでしょうかね。苦しい時にどれだけ頑張れるのかということで今後の結果が全て変わってくるといってもいいんじゃないでしょうか。

このようなことを十分に分かっていて理解できている所ではありますけど、だけど実際にいざその場になってやってみるというのはものすごく難しいものがありますよね。やはり苦しい時はすぐにでも逃げ出したくなってしまうもんですよ。

苦しい時に頑張れるのがどれだけ後になっていくのかということを理解できているわけですからね、その時に頑張る方法というものもしっかりと身につけておいた方がいいのでしょうか。

クリスタルモーション 公式サイトで購入するメリット
  


Posted by 江田薫 at 14:05Comments(0)日記

2014年03月16日

新党設立?

新党設立ということになるんでしょうかね。またまた新しい新党ができるとそういうことになったのかもしれないですよね。なんとなくその様な予感がありますけど・・・

とりあえず日本維新の会が割れるんじゃないかなという思いがあってですね、おそらくそう遠くないうちに日本維新の会が分裂するそのように感じてしまっているのです。

そしてそのうちのたちあがれ日本の人たちが東京都知事選に立候補した田母神さんと行動を共にするとかそんな感じで新党設立の方向へと向かって言ったりしないでしょうかねー。

とりあえず再来年の衆参ダブル選があるとしたらそれまでにいろんな動きがありそうな気がしていますけど・・

  


Posted by 江田薫 at 18:03Comments(0)日記

2014年02月22日

個人的なことだけど

ものすごく個人的なことではありますけどだけどこれはやはり一応報告しておいたほうがいいんでしょうね。そうしないと後で色々と問題とかそのようなことになるかもしれませんし、そういうことになったらやはり困ってしまうもんですからね。

なぜ言わなかったんだみたいなこと言われたこっちとしても、本当にそれでは違うと思うんですよね。だからあえて現時点で報告しているそういうことなんですよそこら辺の展示場みたいなものをしっかりと理解しておいて汲み取っていただければものすごくありがたいです。。!

だけどなんだかんだ言ったところで結局これは本当にものすごく個人的なことだったりするんでしょう。
  


Posted by 江田薫 at 14:38Comments(0)日記

2014年01月19日

適当にやってもいい?

適当にやっても大丈夫なんでしょうかね。これはひょっとしてということなんですけど適当にやったとしてもそれほど問題がなかったりするんでしょうか。なんかそんな気がしているんですけどねー?

すぐに結果がどうなるかということだけが重要だと言えるでしょうからね。だからもう本当に適当にやったところでそれなりの結果を出せるとするならばそれはそれで全く問題がないということになるんじゃないのかな。。

正直このような所では納得いかないという思いもある人もいるでしょうからね、だけどこれはおそらく紛れもない事実なんです!そのように思っているわけです!!
  


Posted by 江田薫 at 13:05Comments(0)日記